FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだか優駿号限定札幌片道きっぷ

道南バスでは8/1より浦河~新千歳空港間で「特急ひだか優駿号」を運行しています。
これは前日まで運行されていた「特急うらかわ号」を苫小牧を経由しない運行ルートに変更し、新千歳空港駅への到達時間を短縮したものとなっています。
それに伴い、JR北海道ではひだか優駿号利用客限定で「ひだか優駿号限定札幌片道きっぷ」を発売しています。

hidakayusun.jpg

hidakayusun_2.jpg

ひだか優駿号を南千歳駅北口で下車する際、運賃支払い時に運転手に申告することで乗車証明書が発行されます。
その乗車証明書を南千歳駅みどりの窓口で提出することにより、このきっぷの発売がされます。
普通列車自由席が利用でき、着駅は上野幌~白石、森林公園~ほしみ、桑園~あいの里公園の各駅となっています。下車前途無効です。
発売額は大人500円、小児250円となっており、着駅である札幌エリアの上野幌以遠ではおトクな価格設定となっています。

また、富川大町~鵡川四季の館では札幌行の高速ひだか号にも乗車できますが、所要時間は10分程度しか変わらず、ひだか号の札幌駅前までの運賃と比較しても数十円安くなる価格設定となっています。

富川大町~札幌駅前…高速ひだか号 1,940円 ひだか優駿号+本きっぷ 1,890円 (50円お得
鵡川四季の館前~札幌駅前…高速ひだか号 1,730円 ひだか優駿号+本きっぷ 1,650円 (80円お得

hidakayusun_3.jpg
CS控えの印字です。

日高本線が長期不通になっている現状、日高本線沿線からの札幌圏への公共交通機関を用いた札幌圏へのアクセスは高速バスが主流となっています。
実際に土曜日の朝に鵡川四季の館から乗車する際に先行する高速ひだか号の車内の様子を外から見ましたが、乗車率は60%以上と好況。
一方こちらのひだか優駿号は運行開始直後とは言うものの乗客はわずかに2名…
南千歳で降りる客は私だけでした。

余談ですが、実際に私が乗車した際は運転手より領収書が渡されました。
運転手曰く「これで大丈夫」とのことでしたが、案の定南千歳駅では面倒なことになりましたので、購入希望の方は必ず「乗車証明書」をもらうようにしたほうが良いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。