スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【千葉モノ】アーバンフライヤー デビュー

7/8、千葉モノレールの新型車両0形「URBAN FLYER 0-type」の運用が開始されました。

DSC_3424_01.jpg
スポーツセンター~穴川 (送り込み回送)

運用初日となった7/8は記念式典等の開催の為、1番列車は千葉始発千城台行臨時列車として運行されました。
当日早朝から配布された乗車整理券を持っている旅客のみ千葉から乗車することができ、途中駅からの乗車は出来ないようになっていました。
千葉公園~千城台の各駅ではこの臨時列車の運行時間に合わせ駅を無料開放し、新型車両のお見送りが出来るイベントが催されました。
私は穴川駅でお見送りをしてきました。

DSC_3433.jpg
穴川

行先表示は臨時、運用番号は90で設定されています。
ホーム上では乗車が出来ない旨が繰り返し放送されていましたが、特に混乱は無く数十秒の停車時間の後発車しました。
千城台到着後は通常の運用と差し替えになり、整理券等は必要なく乗車することが出来たようです。


さて、この新型車両デビューに伴い記念乗車券が発売されています。

イメージ (31)
イメージ (32)

デビューと同日に発売され、動物公園駅・千葉駅の入場券、千葉公園駅から210円区間までの地図式乗車券、千葉みなと⇔都賀の両矢印式乗車券(全て硬券)がセットになり、1,000円で発売されました。

イメージ (33)
入場券表面には発売当日限り有効の旨が記載されていますが裏面には券面記載事項にかかわらず12/31までの1回限り有効である旨が記載されています。両面で有効日についての記載が異なるユニークな入場券となっています。


イメージ (30)_3
イメージ (30)_4
また、7/7までは千城台駅において新型車両試運転記念入場券が発売されました。
同駅にはダッチングマシン及び改札鋏が用意され、駅員さんに申し出ると日付入れ、入鋏をしていただけるようになっていました。

参考
アーバンフライヤー営業運転開始記念グッズを7月8日9時10分から発売します。
URBAN FLYER 0形 試運転見学記念入場券 販売中(千城台駅限定)
※すべて千葉モノレール公式サイト内へのリンク
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。