スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゾートあわトレイン

8/1から8/10にかけて、リゾートあわトレイン号が運行されました。

DSC_3659.jpg
館山

運転区間は安房小湊~館山を1往復、使用車両は485系マリG1編成(ニューなのはな)でした。
昨年10月、今年2月、3月にも同名の列車が同じ車両を使用して館山~安房鴨川で運転されましたが、今夏は安房小湊~館山と運転区間を延長し、運転時刻も大幅に変更して運行されました。

DSC_3649.jpg

この列車の特徴はお座敷と座席が半々にあるところではないでしょうか。
指定席車両では海側が座席、山側がお座敷になっており、お座敷で寝転ぶもよし、座席で海を眺めるもよしと、非常にゆったりとした時間が過ごせるようになっていました。


DSC_3654_1_20120811005910.jpg
また、3号車はイベントカーとなっており、「南房総の生き物ふれあい体験」や特産品の販売などが行われ、各車両及び千倉駅では子ども連れの旅客を対象としたイベント「車掌体験」も行われました。
車掌用補充券発券端末の体験なども行われていたようです。

DSC_3651_1.jpg
その他、江見駅~太海駅間の山生橋梁を通過する際には速度を落として運転され、眺望が楽しめるようになっていました。


イメージ (37)
車掌さんは鴨川運輸区、イベント運営は千葉支社営業部の社員さんによって行われました。
スタンパーはリゾートあわトレイン用に作られたスタンパーが使用されています。

イメージ (37)_1
また、記念乗車証も配布され、左下の円内には自分でスタンパーを捺すことが出来るようになっています。





ターゲットが家族連れに設定されていたようで、ヲタが1人で乗るには中々ハードルが高い列車でした。
最終日の10日に乗車した際にはそこそこの乗車率だったのですが、前日まではあまり良いとは言えなかったようです。
イベント自体は充実していましたし、大きな窓から眺める車窓は良かったのでまたこのような列車が設定されることを期待しています。欲を言えば勝浦辺りから車窓に海が広がっているので、勝浦~館山で運転してもらいたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。