払戻・取消計算書

払い戻し計算書
VP稲毛発行の払戻・取消計算書です。
東京都区内発の大阪1泊、ホテル・新幹線のツアーを申し込んだところ、往路の新幹線が2時間以上の遅れとなった為特急券部分が払い戻しとなり、この計算書が発行されました。
券種別がJR券ではなくびゅう商品の欄に丸印が書かれているのは、新幹線切符がいわゆる普通の「新幹線特急券」ではなく、下の画像(復路のもの)のような契約団体の乗車票だった為と思われます。

311

この計算書によれば払い戻し金額は3,610円です。
通常普通車を東京~新大阪間で利用した場合の特急券は4,730円ですから、約24%の割引ということになります。
普通はツアーの宿泊代、新幹線切符の内訳はわかりませんから良い経験になりました。




さて、日付を見ていただければおわかりの通り、往路の遅れは昨年3/11に発生した東日本大震災によるものです。
私はこの震災の発生時、新富士付近を走行中ののぞみ231号の車内にいました。

関西の大学を受験する為、のぞみ231号に東京駅から乗車。のぞみ231号は東京駅を14:00、時刻通りに発射しました。
新富士通過の直前にユレダスが地震を感知した為に車内は停電、のぞみ231号は減速し始めました。
以前新幹線で地震に遭った時も同様に停電をしたので私は地震が起きたなと気づき、Twitterをチェックしました。
東北・関東地方を中心に緊急地震速報が発令されていました。

のぞみ231号は減速しながら新富士を通過。そのまま減速を続け、富士川橋梁付近で停車しました。
何が起こったのかと少しざわつく車内。しばらくして車掌さんのアナウンスがあり地震の為に急停車したことが判明しました。
特に車内は大きな騒ぎは無かったものの、その後の車掌さんの「東北地方で震度7」とのアナウンスに車内は騒然。
家族や仕事先に連絡する人々でデッキはいっぱいになりました。
私自身は福島に住む祖父母、千葉に住む母親に連絡がついた為に席に座ってボーっとしていました。
Twitterから伝わってくる悲惨な状況、しかし文字からではあまり事態を想像することが出来ずにいました。

1時間後に電気は復旧したものの、東京~静岡は点検の為に運転見合わせ、結局小田原~静岡の点検が終了した17:30頃まで停車したままでした。
その後のぞみ231号は先行列車のこだま号を静岡で追い抜いた後、先行列車がいないためノンストップで名古屋に停車。
救済の為に岐阜羽島、米原と臨時停車し、終点新大阪には2時間54分の遅れをもって到着しました。

上りの新幹線の運休が決まった為か新大阪の改札は大混雑でしたが、大阪は至って日常と変わらない光景。
大したことなかったのか?と思いつつホテルの部屋に入りテレビを付けてみると津波の映像。
暫くこの映像を信じることができず、また茫然としてしまいました。

翌日、関東・東北の大学が軒並み入試延期を決める中、私の受験大学は予定通り入試を実施。
終わった後は数日分の食料を南方で調達しのぞみ62号で帰宅の途につきました。

東京駅は土曜の夜とは思えないほどの閑散ぶり。
地元の駅前も活気が全くなく、異様な光景に驚きました。



あの大震災から1年が経ちます。
不運にも原発事故等が重なり、この1年間、今までに体験したことのなかったような1年になりました。
計画停電、夏の電力制限令...震災以前には考えられなかったことです。
1年経つ今日になっても、未だに復興の目途が立たない地域が数多くあります。
この大震災を忘れることなく、後の世代までこの震災の教訓を伝えていくことが重要なのではないか、私はそう思います。
被災地に住む方々が1日も早く震災前と同程度の生活を取り戻せることを願ってやみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる