スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JR北】電話案内予約11

hokutosei.jpg

寝台特急北斗星、B個室ソロ、函館→(北)福島の特急券・B寝台券です。
2014年3月31日にJR北海道インターネットご予約サービスで予約し、同年4月30日に函館駅のみどりの窓口で引き取ったものです。
発行は予約した3月31日の日付、発行箇所は「電話案内予約11」となっており、右下に実際に発券した4月30日の日付と発行箇所の函館駅MR5の記載があります。

credit.jpg
カード利用控えです。

2014年4月1日の運賃改定に伴い、同じ4月30日の料金券でも3月31日以前に発売されたものと4月1日以降に発売されたものでは運賃が異なりますが、JR北海道インターネットご予約サービスでは、予約と同時にカードの決済が行われるため、3月中に予約した料金券を4月1日以降に引き取っても旧運賃が適用されました。
JR東日本のえきねっとでは逆に引き取り時にカードの決済が行われるため、4月1日以降に引き取った乗車券・料金券等は3月中の予約でも新運賃が適用となりました。

続きを読む

スポンサーサイト

【京急】京急&東京スカイツリー® 周辺散策フリーきっぷ

keikyusansaku.jpg

2014年3月9日に、京急電鉄羽田空港国際線ターミナル駅で購入した「京急&東京スカイツリー® 周辺散策フリーきっぷ」です。
この切符は、京急線内各駅(泉岳寺を除く)各駅窓口で発売され、発売駅から都営浅草線浅草・押上までの往復と東武線フリー区間(スカイツリーライン:浅草~北千住・押上~曳舟、亀戸線:全線)のセット乗車券となっています。当日限り有効で、スカイツリー周辺施設がお得に楽しめる「散策MAP&お得な下町特典ガイド」が購入特典としてついてきました。

発売額は発駅ごとに異なった運賃となっており、羽田空港国際線ターミナル発の場合は1,360円でした。
羽田空港国際線ターミナルから都営浅草線押上までの運賃は片道660円、往復で1320円(運賃改定前)となっており、往復に加え東武線に1回乗車或いは特典の利用で元が取れることになります。

券そのものは、発行駅補充式の常備券で、発売額・発行日・発行駅は窓口係員が押印する形式となっています。小児もほぼ同様のデザインです。
右下には入鋏印を押す欄があり、往路の利用開始とフリー区間での利用開始の際に入鋏を受けることになります。

2011年7月1日から発売開始となり、2012年5月22日のスカイツリー開業によるリニューアルを経て発売がされてきたこの切符ですが、増税による運賃改定と共に、2014年3月31日をもって発売が終了となりました。
つくばエクスプレスや、野岩鉄道発の同様の切符が発売継続になっていることから、東武ではなく京急側の都合により廃止になったものと思われます。

<参考>
京急&東京スカイツリー® 周辺散策フリーきっぷ - 京浜急行電鉄
「京急&東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ」の発売終了について
プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。