スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東臨・ゆりかもめ】お台場・有明ぐるりきっぷ

お台場・有明ぐるりきっぷは、りんかい線全線、ゆりかもめ全線、水上バス(臨海部限定)が1日乗り放題の共通一日券です。
発売額は大人900円、小児450円です。



表面

odaibaariake2.jpg
裏面

定期券サイズの磁気カードで、表面には利用可能区間の地図が記載されています。
また、裏面には注意事項が記載されており、最初に自動改札機に通した際に駅名と利用日が印字されます。
東京臨海高速鉄道発行分とゆりかもめ発行分では大きな差異はないようです。


この切符は9月30日を以て発売終了となります。
以前は前売り発売がありましたが、現在では当日発売のみとなっています。
個人的には水上バスにも乗れるという点が魅力的でしたが、ゆりかもめとりんかい線はお台場・有明エリアでは走行区間が被っているためにあまり需要がなかったのかもしれません。
スポンサーサイト

こがね

押入れの掃除をしていたら出てきたシリーズ第2弾。



kogane2.jpg

2004年頃に仙台支社管内で発売されていた、ジョイフルトレインこがねのオレンジカードです。
1,000円券3枚と台紙がセットになって3,000円で発売されていました。

改造中の写真を使用したカード、グラシアの写真を使用したカードなどから察するに、1989年に改造された「グラシア」が2003年に「こがね」に再改造され、運行開始した記念に発行されたオレンジカードかと思われます。


DSC_0182.jpg

こがねは団体列車の他、臨時列車「こがねふかひれ」(仙台~気仙沼)や「湯けむりこがね」(仙台~新庄)などとしても運行されました。

kogane3.jpg

広々とした車内にはリクライニングシートが千鳥式に配置され、普通車にも関わらずグリーン車顔負けの快適な乗り心地でした。
こがねは2010年に引退した後、2011年にフィリピンに輸出されています。

【西武】拝島特急

8/24から8/30まで、西武新宿線・拝島線の西武新宿~拝島間において臨時特急電車が運転されました。
これは西武鉄道創立100周年を記念したもので、19時台に下り1本が設定されました。
停車駅は高田馬場、小平、東大和市、玉川上水、拝島で、乗車は西武新宿と高田馬場に限られていました。



特急料金は全区間定額制で大人350円、小児180円でした。
発売は西武新宿、高田馬場の2駅のみで、8/1から一斉に発売となりました。
号車のみの指定のため、端末発行の特急精算券Aに号車印が捺されたものとなっています。
12/12から12/18にも同列車は設定されていますが、その際は全席指定で補充券での発売となっています。
今回特急精算券での発行になったのは号車指定のみで、発売の際の手間を考えての為かと思われます。


seibu2.jpg

seibu3.jpg

特急券とともに、時刻表とご利用案内が同封されていました。





今回の運転は、拝島線への特急導入への調査的な意味合いが強かったように思われます。
特急券を購入したものの、結局乗りにはいけませんでした...

参考:拝島線に臨時特急電車を運転します!(西武鉄道公式HP内リリース)

記念切符の領収書

一昨日、東横線渋谷駅85周年の記念入場券を掲載しましたが、こちらの入場券を購入した際に領収書が欲しい旨を申し出たところ、このような領収書をいただきました。

shibuya85th.jpg

これは東急線各駅に設備されている自動券売機で切符を購入した際に発行される領収書と同じものです。
取引内容:企画券
となっています。
また、渋谷駅 券007発行となっているので、券売機で発行したものとみて間違いないでしょう。
2部購入したので600円となっていますが、他にも300円、900円のものもあったようです。

係員が何か操作をして発行したのか、或いは実際に何か企画券を発券させて出したものなのかはわかりませんが、記念入場券を購入した際の領収書というと手書きの場合が殆どでしたので、このような領収書を渡されるのは珍しいケースではないかと思います。

東横線渋谷駅開業85周年

8/28、東横線渋谷駅が開業85周年を迎え、様々なイベントが行われました。


☆記念ヘッドマークの取り付け


DSC_4579_20120913204939.jpg
9/13 5161F 都立大学~自由が丘

8/28より、5050系5161Fの両先頭車に記念ヘッドマークが取り付けられて運行されています。
デザインは公式サイトに掲載されているものと同じです。


記念入場券の発売

shibuya85t.jpg

記念入場券も発売されました。
3,000部限定、1セット300円でした。

台紙は3つ折りで、開業当初の渋谷駅をはじめとする数々の写真により渋谷駅の歴史を振り返られるほか、来年3月で見納めとなる現在の渋谷駅の姿も載せられています。


shibuya85.jpg

イメージ (14)

切符のほうはD型硬券で大人2枚、小児1枚の入場券が収められています。
各券ともにかつて東横線で活躍していた車両の写真が券面右側に載せられています。
裏面は自動改札が通れない旨が記載されているのみです。

発売当日10時半ごろで既に2,000枚が発売されており、当日夕方までに完売したようです。
300円という手頃な設定、また、渋谷駅という人が集まりやすい駅での発売だったことが売れ行き好調の理由でしょうか。

その他、臨時列車の運行や副都心線直通のカウントダウンモニュメントのお披露目等も行われた模様です。

新マスコットキャラクター登場

8/28より、東横線4101F及び田園都市線5104Fに東急の新しいマスコットキャラクターがデザインされたヘッドマークが取り付けられています。


DSC_4626_20120913204939.jpg
9/13 4101F 都立大学~自由が丘


※公式サイト内ニュースリリース

東急5000系をモチーフにした新キャラで、1か月間愛称を募集するそうです。
個人的には京成パンダのようなインパクトが強すぎるので随分大人しい感じがしてしまいます...(笑)

ブルーリボン賞受賞記念乗車券

新AE形がブルーリボン賞を受賞したのを記念して、昨年10/8から、記念乗車券が発売されました。

イメージ (45)

京成成田、京成佐倉、八千代台、青砥の4駅からそれぞれ250円区間の乗車券が4枚セットされ、1,000円で発売されました。
台紙には主要諸元表が記載されており、すっきりとしたデザインとなっています。


イメージ (45)_1

裏面には新AE形のロゴが記載されています。

尚、この記念乗車券には携帯クリーナーがおまけとして付いていました。


DSC_7623_1.jpg
2011年にブルーリボン賞を受賞した新AE形 (2010/7/17 成田湯川)

キハ30-62 回送

9/5、幕張車両センター所属のキハ30-62が木更津から幕張車両センターへ回送されました。


稲毛

牽引は[宇]DE10-1704で、車輪転削の為の回送と思われます。

京成パンダマスコット

8/24より、京成パンダファミリーのマスコットが発売されています。




今回発売されたのは駅長の制服を着た京成パンダ、京成パンダの幼馴染であるハナちゃん、京成パンダの守役であるじぃ、京成パンダとは3歳差であるにもかかわらず叔父であるの4匹のマスコットです。各500円、京成線主要駅の売店及び一部のファミリーマートで発売されています。

とりあえず1匹ずつは買っておこうということで、発売初日に某ファミリーマートまで買いに行ったのですが、夜になってこんなページを発見してしまいました。
これは一京成パンダファンとしては欲しい、しかし既に我が家にはファミリーが4匹もいる...
迷った挙句、2体セットと4体セットの両方をポチってしまったのです。

ところがこの通販、その時点では注文確定とならずしばらくしたら連絡するとのこと。
3日くらいは毎日メールチェックをして待っていたのですが、音沙汰がないのですっかり注文していたことを忘れてしまいました。

そして今日、ヤツらはいきなりやってきたのです。
代引手数料込みの5,115円の請求書と共に...


写真にもあるように、箱はただの箱です。
箱代が700円もしたわりには全然大したことのない作り、スーパーで売っている箱ティッシュの箱といい勝負です。
シリアルナンバーは2体入りが003、4体入りが007でした。

まだまだ売っているようなので気になる方は是非こちらへ。
駅売店やファミリーマートでも売っている箇所は結構あるようなので、箱が要らない方はこちらもご利用下さい。




京成パンダは登場以来5年、これまでもいくつかのグッズが発売されました。
2年前の夏にも京成パンダのマスコットが同じ500円で発売されており、こちらは車内ステッカーなどでお馴染みの衣装を纏った京成パンダのマスコットです。

せっかくなので比較してみました。

DSC_3775.jpg

左が2年前に発売されたもの、右が今回発売されたものです。
左のほうが若干大きめですね。


今回のグッズ発売を機に京成パンダファミリー紹介のページが公開されています。
パンダグッズなんていらねーよ!という方も是非ご覧いただければと思います。
プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
鉄道(きっぷ,通勤電車など),ほっちゃんのことを気が向いたときに書きます.

※相互リンクは常時受け付けています。コメント欄からどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
坂本真綾ブログパーツ
坂本真綾ブログパーツその2
マクロミル
マクロミルへ登録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。